免疫力って何?健康維持に大切なその理由

meneki
まずはじめに健康の源と言っても過言ではない体の内部のこと、「免疫力」についてお話したいと思います。

外部から体の中に入ってきたウィルス、細菌などの病原体を攻撃、殺傷、排除する力を免疫力といいます。

免疫力がないと人間は生命活動を維持することができません。免疫力があるから病気を治癒できるのです。

つまり私がこの10年風邪ばかりひいていたのはこの免疫力が低下していたからに他なりません。

cold

しかし思い返してみると大学生の時まではそんなに風邪をひいた覚えがありません。社会人になり親元を離れ一人暮らしし始めてから急に病気がちになったように思います。つまり何かしらの理由があって独り立ちして以降急速に抵抗力が低下したと考えられました。

話が私事になってしまいましたがでは免疫力の話の続きです。

免疫力は血液中の白血球の中に存在しています。その白血球は免疫細胞から成り立っています。

免疫細胞は自然免疫系と獲得免疫系によって成り立っています。 自然免疫とは、生まれつき持っている免疫系で獲得免疫とは、いろいろな抗原、ウィルスに感染することで身につく免疫系、いわゆる抗体のことです。

次の「免疫細胞って何?」で免疫細胞について詳しく話したいと思います。